おでかけ

今年の夏レゴランド ニンジャゴー がんばって!

レゴランドがんばってるね

全面新聞広告!7月1日中日新聞朝刊!

少しレゴランドジャパンをぐぐってみました。

LEGOLAND

日本初上陸の新エリア、本日誕生!

もっとサイコー!なレゴランドへ。

子どもたちをもっと笑顔にする為に。

レゴランドは2017年春の開業以来、サービスの改善と拡大に力を注いできました。

2018年春には、11種類の海の世界を学べる体験型水族館「シーライフ名古屋」と、全客室がレゴブロックのデザインで、宿泊者専用プレイエリアもある「レゴランド・ジャパン・ホテル」が完成し、「レゴランド・ジャパン・リゾート」へ

スケールアップ。

「レゴランド・ジャパン・ホテル」は今年、ホテル予約サイト「Hotels.com」の「LOVED BY GUEST AWARD2019」を受賞しました。

2018年夏には、水着で遊べるアトラクション「レゴ・シティビーチ・パーティ」が登場。頭上の大きなバケツから大量の水が降ってくるドキドキ感が話題となった、夏季限定「スプラッシュ・パット」は今年も622日から開催中。

そして2019年夏。敷地を広げて開発していた新エリアが、ついに誕生。

レゴランドは新たな一歩を踏み出します。

開業直後にお越しくださったお客さま。

ぜひこの夏、パワーアップしたレゴランドへ遊びに来てください。

わたしたちはこれからも、お子さまのチャレンジをサポートするキッズ・リゾートとして

子どもたちが心から夢中になれる。

サイコー!な、1日を提供していきます。

新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」がオープン。

進化したレゴランドに、

ご期待ください。

ニンジャゴー  プレリリース

「レゴ®ニンジャゴー・ワールド」は、各国のレゴランド®で人気のエリアで※、レゴランド®・ジャパンでは8つ目のエリアになります。レゴ®ニンジャゴーをテーマに、子どもたちがエリアに踏み入れた瞬間からニンジャゴーの世界に入り込み、アトラクションやアクティビティを通じて、ニンジャゴーのスキルを身につけることができます。(※レゴランド®・ドバイを除く)

世界で2つ目の導入となる大型ライド系アトラクション「フライング・ニンジャゴー」は、お子さまはもちろん、大人の方も楽しめるレゴランド®・ジャパンの目玉の1つとなるスリリングなアトラクションです。また、世界のレゴランド®でも日本が初お披露目となる新型アトラクションを2基導入いたします。その他、忍者になるためのトレーニングを体験できるインタラクティブなアクティビティや、ニンジャゴーの世界を再現したフードスタンドなど「レゴ®ニンジャゴー」の世界感に浸って楽しめる新エリアです。

注目のアトラクションは、やはり『フライング・ニンジャゴー』でしょう!

大人も楽しめるスリリングな大型ライド系アトラクションということです。

他にも新アトラクションが2基導入され、それらは世界初披露のアトラクションとなる模様!

忍者になるためのトレーニングを体験できるアクティビティや、ニンジャゴーのフードスタンドも楽しみですね!

ニンジャゴーのアトラクション

(1) フライング・ニンジャゴー

      制限:身長125cm以上

(2) カイ・スカイ・マスター

世界初のお披露目となるアトラクション1つ目!

1台4人乗りできるので、家族で一緒に楽しめますね。

シューティングで得点を競います!楽しそう!

制限:身長90cm以上(130cm未満は付添要)

(3) ロイド・スピン術・スピナー

こちらも、世界初のお披露目となるアトラクション!

ボタンで360度ぐるりと回ることもできる!

制限:身長105cm以上(135cm未満は付添要)

レゴニンジャゴーワールドの体験アクティビティ

ニンジャゴーのスキルを身につけるためのトレーニングを体験できるアクティビティが3個登場します!

(1) コール・ロッククライミング・ウォール

ロック・クライミングですね!

子どもたちが喜んでやりそうです。

(2) ジェイ・ライトニング・ドリル

光るボタンをタッチしていくアクティビティでしょうね!子どもたちで競い合って遊ぶでしょう!

(3) ニンジャ・ゲーム

ニンジャゴーのゲームコーナーが!

ニンジャゴーの景品をゲットしたい!

レゴニンジャゴー・ワールドのフードスタンド

ニンジャ・キッチン

既存エリアでも『ニンジャゴー・ワールド』フードが登場!

開業当初なにかとありイメージとして(個人の感想です)パッとしなかったけどね

だんだんと充実してきたようですね

遊びに行こうと思います。