映画

映画娼年|動画フルを無料視聴する方法!PandoraやDailymotionより安全に

この記事では、映画娼年の動画フルを無料視聴する方法をご紹介します。

違法サイトや違法アップロードされた動画をウィルス感染や個人情報の抜き取りにおびえながら見るのは、もうやめませんか?

今回ご紹介する方法なら、映画娼年の動画を安心安全に無料で視聴することができます。

DVDレンタルもいいけど、自宅や好きな場所でいつでも視聴可能な方法で、しかも家族で家族で最大4アカウント利用可能なので1人あたりの利用料金もお得になります!

今すぐ娼年をみる
▼ ▼ ▼

>>「娼年」をみる

「娼年」の動画フルを無料視聴する方法

「娼年」の動画フルを無料視聴する方法は、動画配信サービスや再放送、見逃し動画配信などを活用する方法があります。

「娼年」の動画を配信しているサイトは?

2019年12月時点での配信状況は以下のようになっています。

動画配信サービス 配信の有無
U-NEXT(ユーネクスト)
Hulu(フールー) ×
dTV(ディーティービー)
FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)
Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)
Netflix(ネットフリックス) ×
Paravi(パラビ)
dアニメストア ×

 

参考>>>各配信サービスの特徴や価格を徹底比較!

娼年の動画視聴ならU-NEXT!

映画娼年の動画をフルで無料視聴したい場合は、U-NEXTが断然お得です!

その理由をご説明します。

  • U-NEXTは無料お試し期間が31日間(無料お試し期間中に解約しても違約金などが発生しないので、安心して視聴することができます)
  • U-NEXTは、見放題作品とポイントレンタル作品があります。無料お試し登録で、見放題作品(洋画、邦画、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、ドラマ、雑誌まで!)が全てみられます。
  • 無料お試し登録の時に600ポイントがもらえます。このポイントを使えば新作やポイントレンタル作品も無料でみられます。
  • 家族で最大4アカウント作れる!それぞれ観たいものが違っても使いやすい。

31日間の無料で実際に使ってみて、もし合わなかったら簡単に解約できます。U-NEXTの解約はアカウントページにある「解約」ボタンから解約手続きができます。違約金などは一切かからないので安心です。

>>>U-NEXT公式サイト

U-NEXTは最大4アカウントつかえる

U-NEXTはファミリーアカウントを登録すると、1つの契約で無料で3つまでアカウントを追加できます。ということは、家族で最大4アカウント使えるので、有料会員登録をした場合でも1人あたり実質約500円で利用可能です。

【ファミリーアカウントでできること】

  • LINEでURLを送信することで簡単に登録できる
  • 複数アカウントで同時再生できるから、家族みんなで同時に利用可能
  • 子アカウントではR指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示していない
  • 子アカウントでの購入制限ができる

 

※U-NEXTでは、主契約者のアカウントを「親アカウント」、追加されたアカウントを「子アカウント」としています。
※親アカウントと子アカウントで、同じ作品を同時に再生することはできません。
※購入制限の設定は「登録の支払い方法での購入を許可」「ポイント利用のみ許可」「購入を許可しない」の3種類から選択できます。

U-NEXTは映画チケット割引に使える

毎月チャージされるU-NEXTポイントをつかって、映画チケットへ引換できるクーポンを発行することができるので、劇場公開中の最新作もをポイントでお得に楽しむことができます。

また1ポイント=1円として、U-NEXTのさまざまなサービスに利用できます。

※ビデオ見放題サービスを継続すると、毎月1日に1,200ポイントがチャージされるので、月額利用料が1,990円(税抜)ですが、実質1,000円以下で見放題作品を楽しむことができます。

最新作の配信や人気映画、ドラマ、アニメが配信されるタイミングも早いのでかなりお得です!

>>>U-NEXT公式サイトを確認してみる

「娼年」あらすじ

名門大学に通う森中領は日常に退屈し、無気力な日々を送っていた。ある日、バイト先に現れた美しい女性に導かれ、領は娼夫・リョウとして働くことに。最初こそ戸惑ったリョウだが、仕事を通して女性の持つ欲望の奥深さに気づき、やりがいを見つけていく。

「娼年」のみどころ

娼年の見どころを実施にみた人の感想などからご紹介します。

 

  • 松坂演じる領は娼年として、謎の女静(真飛聖)の下で、性に満たされない数々の女性の欲望に応えていく。その行為の際の松坂桃李の性技の動きのしなやかな事、綺麗な事に驚いた作品。物語としては、やや深みに欠けた感が一部あるが、故、江波杏子さんの艶やかな着物姿も忘れたがたい作品でもある。
  • JAZZがBGMで映像はお洒落。映画館での予告で見た激しい描写とは違い内容は繊細でした。男性目線で女性への思いやりとか扱い方とか女性の気持ちを知ること・・・
    欲望って果てしない。松坂桃李さんの体当たりな演技も見ものです。
  • この作品のポイントは松坂ありき通常こう言った作品はエロ専門の三流男優や美女が主役のケースが大半だがもはや一流格の松坂が演じる事に多大な意味があるのでしょう!
  • 驚きました。ものすごい人間ドラマです。
  • 人間の業の深さを見せつけられます。好き嫌いは分かれる作品だと思いますが、体当たりの演技の松坂桃李さんや女優の皆さんの熱演には素直に拍手です。

 

「娼年」キャスト相関図

娼年のキャスト相関図です。

(引用:https://www.imanonitatsu.com/movie/3688/)

「娼年」キャスト名や役名を紹介!

娼年に出演しているキャストをご紹介します。

「娼年」主要キャスト

森中領(リョウ)役:松坂桃李
  • 生年月日:1988年10月17日
  • 出身:神奈川県

2008年、「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『FINEBOYS』専属モデルで芸能活動を開始。

主な作品

【テレビドラマ】
『侍戦隊シンケンジャー』『梅ちゃん先生』『軍師官兵衛』

【映画】
『僕たちは世界を変えることができない。』『アントキノイノチ』『ツナグ』『キセキ あの日のソビト』『不能犯』

御堂静香 役:真飛聖
  • 生年月日:1976年10月13日
  • 出身:神奈川県

1995年、宝塚歌劇団に入団「国境のない地図」で初舞台、2007年花組トップへ就任する。11年宝塚歌劇団卒業。

主な作品

【ドラマ】
『37歳で医者になった僕』『相棒SEASON11』『感情8号線』

【映画】
『謝罪の王様』『闇金ウシジマくん(Part4)』『無限の住人』『帝一の國』

咲良 役:冨手麻妙
  • 生年月日:1994年3月17日
  • 出身:神奈川県

2009年に「アイドルグループオーディション」に合格し、芸能界デビュー。

主な作品

【映画】
『新宿スワン』『リアル鬼ごっこ』『みんな!エスパーだよ!』『アンチポルノ』『ボクが修学旅行に行けなかった理由』『ハダカの美奈子』『後ろ向きの青』

三浦大輔監督作品では、『何者』に続いて2度目の出演となった。

泉川 役:西岡徳馬
  • 生年月日:1946年10月5日
  • 出身:神奈川県

玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業、1970年劇団文学座に入座、79年退座。
その後ドラマ、舞台、CM、映画だけでなくバラエティ番組にも多数出演。
2012年には、自身が主宰の俳優養成所「ドラマスクールレッドホースヒルズ」を開校。主宰として、現在も若手俳優の育成に力を入れている。

近年の主な映画出演作として、『椿三十郎』『次郎長三国志』『きみに届く声』『火天の城』『ランウェイ☆ビート』『小川の辺』『神様のカルテ』『僕達急行A列車で行こう』『神様のカルテ2』『アゲイン 28年目の甲子園』『関ケ原』などがある。

老女 役:江波杏子
  • 生年月日:1942年10月15日
  • 没年月日:2018年10月27日(76歳没)
  • 出身:東京都

1959年大映に入社、60年『おとうと』(市川崑監督)で映画デビュー。
66年初主演作『女の賭場』(田中重雄監督)が大ヒットとなり、67年から『女賭博師』シリーズ17本がつくられ大映の看板スターとなる。
以後、演技派としてドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍。
73年『津軽じょんがら節』でキネマ旬報主演女優賞、11年第65回毎日映画コンクール田中絹代賞受賞。

近年の主な出演作に、映画『食堂かたつむり』『行きずりの街』『相棒 劇場版2』『桜、ふたたびの加奈子』地獄でなぜ悪い』『ぶどうのなみだ』

今回、舞台「娼年」に続いての出演となり遺作となる。

「娼年」その他キャスト&スタッフ

脚本・監督:三浦大輔
1975年生まれ。

演劇ユニット「ポツドール」を主宰し、センセーショナルな作風で演劇界の話題をさらう。
2006年「愛の渦」で第50回岸田國士戯曲賞を受賞。
「愛の渦」はフランス最高峰の演劇フェスティバル「フェスティバル・ドートンヌ」で上演され、大絶賛を浴びた。
2010年パルコ・プロデュース「裏切りの街」(作・演出)、2012年「ストリッパー物語」(原作:つかこうへい、構成・演出)、2015年4月シアターコクーン・オンレパートリーでブラジルの巨匠ネルソン・ロドリゲスの戯曲で映画化もされた「禁断の裸体」を演出し、高評価を得、2016年の舞台「娼年」で演出家としての地位を確固たるものとした。
2018年3月、待望のオリジナル新作「そして僕は途方に暮れる」(主演:藤ヶ谷太輔)がBunkamuraシアターコクーンで上演された。
映画監督としては、2003年『はつこい』で第25回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞を受賞。
2010年『ボーイズ・オン・ザ・ラン』で商業映画監督デビューを飾り、2014年自作を映画化した『愛の渦』、2016年『何者』(原作:朝井リョウ)で監督・脚本を務め、その高い演出力、表現力が評価を受けた。
同年、パルコプロデュース公演の自作『裏切りの街』をbeeTVで配信ドラマ化。
この作品は、異例の劇場公開も果たした。
映画『娼年』は、『愛の渦』、『裏切りの街』に続き、自ら演出した演劇を映画化した作品の三作目となるが、オリジナル以外では初めての映画化となる。

  • 原作:石田衣良
  • 音楽:半野喜弘
  • 脚本:三浦大輔
  • 製作
    小西啓介
    松井智
    堀義貴
    木下暢起

「娼年」の口コミ・評判・感想

「娼年」の口コミ、評判、感想も気になりますよね。

ここからは、実際に「娼年」を見た人たちの感想や口コミをご紹介します。

まとめ

今回は、「映画娼年|動画フルを無料視聴する方法!PandoraやDailymotionより安全に」をご紹介しました。

お得に好きな場所で、好きな時間に観たい動画を楽しめる動画配信サービス!

まずは無料トライアルで試しに使ってみながら観たかった娼年を楽しんじゃってください♪

無料お試し登録はコチラ/
▼ ▼ ▼