エンタメ・芸能

中川大志の子役時代がかわいい!竹内結子と親子役の作品は?

2009年に子役デビューし今も活躍している中川大志。

子役時代から変わらない可愛い顔で現在も活躍していますが、より可愛かった子役時代の中川大志を又見たいですよね・・・。

なので、今回は中川大志の子役時代を振り返りたいと思います!

また、中川大志が17歳だった時に竹内結子と親子役で共演した事があり2019年に再共演を果たしていますが、どんな作品で親子役として出演していたのかについても見ていきたいと思います☆彡

中川大志のプロフィールや経歴について!

中川大志のプロフィールや経歴などについて詳しく見ていきましょう!

中川大志のプロフィール


【名前】中川大志(なかがわ・たいし)

【生年月日】1998年6月14日

【血液型】B型

【身長】179cm

【出身地】東京都

【事務所】スターダストプロモーション

【趣味】カメラ、ギター

【特技】りんごの皮むき

【好きなアーティスト】ゆず、スピッツ、back number、SEKAI NO OWARI、Mr.Children

【好きなスポーツ】バスケ、サッカー、スノースクート

【好きな芸人】さまぁ〜ず

【好きな映画】『バックトゥザフューチャー』

【好きな食べ物】ラーメン、辛い物、焼肉

【主な出演テレビドラマ】
■2011年『家政婦のミタ』長男阿須田翔 役でブレイク

■2015年『南くんの恋人〜my little lover』主演:南瞬一 役

■2016年大河ドラマ『真田丸』豊臣秀頼 役

■2018年『覚悟はいいかそこの女子。』主演・古谷斗和 役

■2019年連続テレビ小説『なつぞら』坂場一久 役

【主な出演映画】
■2016年『四月は君の嘘』渡亮太 役

■2017年『きょうのキラ君』主演・吉良ゆいじ:キラ 役

■2017年『ReLIFE リライフ』主演・海崎新太 役

■2018年『坂道のアポロン』川渕千太郎 役

■2018年『虹色デイズ』主演・松永智也 役

【受賞】
■2019年第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』

中川大志の経歴をチェック!


幼少期からジャズダンスを習い始めていたという、かなりオシャレでアクティブな中川大志!

小学4年生の時に親と一緒に出掛けた先の原宿でスカウトされ、小学5年生の時に現在の事務所に所属しています。

中川大志は2009年に『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで子役デビューし、翌年の2010年10月に映画『半次郎』で映画デビュー。

2011年「ニコラミニミニ開放日」にて開催された「メンモ公開オーディション」に見事合格し、2011年9月号の『nicola』からメンズモデルとしても登場しました。

2017年3月に高校を卒業し、大学には進学せず俳優一筋で仕事をしていくことを発表したとのこと!

その後、数多くのテレビドラマや映画に出演している中川大志ですが、特にこれらの作品に出ていることで有名です!

中川大志は、テレビドラマ『家政婦のミタ』、大河ドラマ『真田丸』、連続テレビ小説『なつぞら』など観る人の年齢幅が広い作品から、若い世代を中心とした映画の作品に出演していることが多いです!

出演作品の幅が広いということから役者魂がうかがえますね!

中川大志の子役時代が可愛い!

中川大志と竹内結子の親子作品について!

中川大志の可愛い子役時代について振り返るのと、竹内結子との親子作品について見ていきましょう!

中川大志の子役時代が可愛い!


中川大志は小学生の時にスカウトされ2009年から子役として活躍してきましたが、小学生でスカウトされるなんて幼い頃からオーラを放っていたんですね。

そんな中川大志が子役時代に出演した作品やデビュー作品について振り返りたいと思います!

◼2009年ドキュメンタリー番組『わたしが子供だったころ』

↓2009年にドキュメンタリー番組『わたしが子供どもだったころ』の再現VTRに出演↓

これが、中川大志の子役デビュー作品!

当時小学生でめっちゃ可愛いという印象が大きすぎますが、しっかり役をこなしていました!

◼2010年映画『半次郎』

↓2010年に映画『半次郎』に宮田岩虎役で出演↓

これが、中川大志の映画デビュー作品!

今と顔が変わらずイケメンな中川大志ですが、顔に血が着いていたり刀を持っていたりするハードな役を演じています(汗)

◼2011年ドラマ『家政婦のミタ』

↓2011年に放送されたドラマ『家政婦のミタ』に長男役阿須田翔役で出演↓

子役時代の中川大志と言えばこの作品ですよね!

中川大志は、当時13歳だったにも関わらず素晴らしい演技を披露し大きな注目を集めました!

◼2012年7月ドラマ『GTO』

↓2012年に放送されたドラマ『GTO』に吉川昇役で出演↓

EXILE THE SECONDとして活躍しているAKIRAを筆頭に数多くの若手俳優と共演していますが、中川大志は埋もれることなく役を演じきっています!

当時中学生なのにこんなに大人っぽい!

竹内結子と親子役の作品は?


中川大志と竹内結子は、2016年1月10日から12月18日まで放送されていたドラマ『真田丸』で親子役を共演していました。

大河ドラマ『真田丸』

〜ドラマ『真田丸』あらすじ〜

戦国時代最後の名将・真田幸村、その本名を真田源次郎信繁という。

好奇心にあふれ、冒険を好み戦国の世を駆け抜けた真田信繁は、

いつしか覇者・徳川家康をも恐れさせる伝説の武将となった。

真田幸村伝説には、もうひとつのストーリーがある。

天才の父、秀才の兄の背を追いかけながら、故郷に住む家族と共に乱世を生き延びていくために、迷い悩み苦しみながら成長していく家族愛にあふれた次男坊:信繁の物語。

大坂の陣において真田信繁が、戦国時代最後にして最強の砦「真田丸」を作りあげるまでの人生は戦国の荒波に揉まれ続けた小さな家族船「真田丸」での長い長い航海の道程でもあった。

↓このドラマで中川大志は豊臣秀頼役、竹内結子は茶々役で親子役を演じました。↓

撮影当時中川大志は17歳で、今と比べるとまだ初々しさが残っていて可愛らしいです!

中川大志と竹内結子が親子役で共演したのは『真田丸』1作だけですが、2019年1月10日から3月14日まで放送されていたドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』で2人は再共演!

その事について、1月9日に行われたドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』緊急号外制作発表会の際に、中川大志は「一緒に働けるとは感慨深いものがある」と再共演を喜び、竹内結子は「子どもの成長は早い」と語ったそうです☆彡

中川大志<まとめ>


中川大志の子役時代を振り返ってみると今と全く変わらない顔をしていましたね。

幼い頃から、可愛いだけでなく大人っぽい顔立ちで演技も上手いとは・・・。

中川大志は小学生の頃から数多くの作品に出演していますが、これから大人の俳優としてどんな作品にどんな役で出演して行くのか楽しみです!

中川大志と竹内結子が親子役で共演したドラマ『真田丸』では見事な親子愛を魅せられ、『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の制作発表会の際2人が発言した言葉にウルっと来てしまいそうでした!

これから中川大志はどんな成長を遂げるのか注目です☆彡